(李さん(仮名)/58歳女性/広島県在住/職業:専業主婦)

急きょ親戚の結婚式があり、それなりの身だしなみをしなければいけない機会ができました。
普段からそこまで服にたいして興味がなかったので、手持ちの服では参列するにとてもふさわしくなく、購入を考えました。
年齢も年齢ですので、「洋服やドレスというよりは着物のひとつでも持ち合わせてないと親戚の前では恰好がつかない」と考え着物を探し始めました。
着物一式をそろえるとなると、値段もピンキリで安くてもそれなりの値段がしてしまいますので、主人に。
ちょうどその頃友人からキャッシングの話を聞き、消費者金融でキャッシングするということは返済することを前提に考えればそんなに大変でも辛いものではないと分かりました。
専業主婦とも言えど、少しずつへそくりを作ることができますのでそれを返済にあてようと思いました。
実際、キャッシングをするにあたりとても緊張しました。
どこでキャッシングすべきか?キャッシングに必要なものはなにか?だまされたり、周囲に噂が広まらないか?など初めてでは、不安だらけでした。
最近ではキャッシングの方法も分かりやすく丁寧になっているようで、私でも安心してお話することができました。
一番気になったのは、専業主婦ですので在籍確認とはどうするかということでした。
一応、配偶者の勤め先に連絡がいくとのことでしたが主人にはなにも聞かれていないのと、こちらからも確認はしていないので特に問題はなかったようです。
おかげさまで、素敵な着物を着て参列することができました。
主人には母親から譲り受けたことにしています。